胸にしこり?不安になって初めて診療所で乳がん検診を受けたときの話

先日お風呂でバストケアをしていました。
バストアップに効果のあるボディークリームを買ったので、早速試していたのです。
胸に円を描くようにクリームを塗っていたら、手のひらにコリッと何かに触った感じがしました。
もしやと思いもう一度触ってみると、やっぱりしかりがあるのです。
不安になって自治体で実施している乳がん検診を申し込んで、早速診療所に向かいました。
診療所では最初、乳がんの有無を調べるマンモグラフィー検査を受けることになっていました。
私は胸が小さくマンモグラフィーの台に乳房を乗せて挟むのにも一苦労です。
看護師さんも小さい胸をうまく挟めるかと悪戦苦闘しているのが分かり、恥ずかしいよりも申し訳ない気持ちでした。
次いでエコーでの検査がありました。
妊娠した時に赤ちゃんが見える黒白のモニターの検査と同じです。
画面にはしこりの原因らしい物体が白く映っていました。
すると看護師さんが石灰化かもしれないと言ってくれ、少し安心しました。
最期に医師による触診検査を受けました。
医師が手にベビーパウダーのような白い粉をつけ、私の乳房を触診しました。
触診が初めてだと恥ずかしいと感じられる方が多いと思います。
検査結果は後日とのことですが、触診した医師が異物の原因は乳がん以外の乳腺疾患では、と言ってくれました。
しかし検査結果が出るまで不安な日は続きそうです。
これからは定期的に検査を受けたいと思います。